冬の厳しい訓練を乗り越えて

やっと3月になりました。
滋賀ヤングスターズでは、12月から2月までの3ヶ月間は冬練期間として、練習試合禁止及び全力投球禁止とし、キャッチボールの距離も塁間までとしています。
寒い時期の全力投球は、一番の故障原因になる為、選手の将来の事を考えると絶対やってはいけないという方針のもと。

ひたすら走り込み、ロングティー、内野・外野アメリカンノック、、、また走る。
徹底的にいじめ抜いたこの期間は、体だけではなく苦しい時に逃げない、もう一歩前に出るその精神力がついたのではないでしょうか。
この期間、辛くても苦しくても、サボらず助け合って、やり抜いたメンバーはひと回りもふた回りも大きくなりました。

3月からは練習試合も始まり、4月に入るとすぐ公式戦も控えています。
チーム全員の勝ちたい気持ちが一つになっています。
準備万端、自信もついた皆んなの顔が眩しい!!
新3年生にとっては最後の年。2年生、1年生にとっては、経験を積んで身につけなければいけない年です。
さあ、野球を楽しもう!!